トップガン マーヴェリック鑑賞 (3回もw)

武蔵境整体院BodyFlowの玉川慧です。

ご覧になられましたか??「トップガン マーヴェリック」

こちらは、絶対に劇場で観ることをお勧めします!

私は学生時代、映画が好きで好きで好きすぎて15歳の頃(20年以上も前ですね…)、単身アメリカに行って、現地の叔父にハリウッドを案内してもらったり、

大学の授業で映画論を受講したり、時間があればレンタルして映画を観ていたので、多くの作品と比較をしての話になるのですが、数多ある作品の中でもめちゃくちゃお勧めです!

実は、個人的に映画って人に勧めることって、ほとんどないんです。

というのも、映画って個人の好みが分かれますし、薦めてイマイチだったら2時間くらい時間を無駄にさせてしまうからですね。

しかし、そんなことはもはや関係ないです、なぜなら、マーヴェリックは誰が観ても楽しいと断言できるからです!

もし、アマゾンプライムに入っているなら、1986年公開の「トップガン」を観てから劇場に行くのが良いです。

こちらを観た方がより楽しめます。

じゃあ、どこの映画館で観るのが良いかというと、「立川シネマシティ2」です。(特に1階のaスタジオ)

こちらは自称「日本一音にこだわる映画館」というだけあって、音が良いんです。

以前、「ボヘミアンラブソティ」や「レ・ミゼラブル」といった音楽重視の作品もこちらで観たのですが、

「低音」の迫力が半端ありません、リアルに内臓がビリビリ震える感覚です、要はライブ会場と一緒なんです。

なぜそれができるかというと、こちらは映画館としては異例のライブ用のスピーカー(6000万円!)を使っているからです。

話はそれますが、「ボヘミアンラブソティ」に関しては日比谷のTOHOシネマズでも私は観ています。

こちらはドルビーアトモス(要は音も映像もめちゃくちゃ良いよね)と言われているスタジオで見たのですが、

「迫力」に関していうと、正直、立川シネマシティ2に軍配が上がりました。

同じ映画を違う映画館で観ると、全然違う印象になるのでこれはこれで面白いですよ。

そういう意味で、「トップガンマーヴェリック」は音楽重視の作品ではないのですが、「迫力」があるので、シネマシティ2をお勧めします。

ちなみに私は今回、調布の映画館の4Dでも視聴しました。

4Dというのは、椅子が揺れたり、風が吹いたり、水が出たり、雪が降ったり、匂いが出たり、、、、といった効果がある映画館のシステムのことです。

これはこれでアトラクションとしては、面白かったですけど、作品への「没入感」で言えば、シネマシティ2の方が断然好みでした。

ちなみに、、、、ここから先はネタバレになるので、まだ観てない人はそれを踏まえて読んでくださいね。

調布で「トップガン マーヴェリック」を観ていた時、おそらく1箇所だけだと思うのですが、4D効果の「香り」がしてきた瞬間があったのです。

それがどんなシーンかと言うと、、、、

 

汗と西日の光により、筋肉が異常に輝いていました。
汗と西日の光により、筋肉が黄金に輝いていました。

マッチョたちがビーチでアメフトをワイワイ楽しんでるシーンなのですが、、、、

この時、海の匂いがしてきた、、、、

ではなく、、、、

制汗スプレーというか、日焼け止めというか、サンオイルというか、化粧品のような匂いが部屋中、充満しましたw

要は、マッチョたちからの香りを表現したかったようなのですが、、、

確かにビーチのマッチョって、身体に何かを塗りたくってそうですが、、、

私は「なぜ香りをこのシーンで使用したんだっ!w」っと内心笑ってしまい、少々、映画に集中できなくなりましたw

 

ご覧になられた方は、ぜひ、感想を聞かせてくださいね♪

 

武蔵境整体院BFのシネマシティファンおたま