腰痛の改善

こんなお悩みはありませんか? 

  • 慢性的な腰痛
  • 朝起きた時、腰が痛い、重い
  • 長時間のデスクワークで腰が痛い、重い
  • 長時間、立っていると腰が痛い、重い
  • 腰を曲げると痛い
  • 腰を反ると痛い
  • 過去にぎっくり腰(ギックリ腰)をやった
  • 仰向けで寝ると腰が痛い
  • 立ち上がるときに腰が痛い
  • くしゃみや咳をすると、腰に響く
  • 姿勢が猫背
  • 重たいものを持つときに腰が痛い、重い

一つでも当てはまることがある方もご安心下さい。

腰痛は来院される方の中で肩こりについで2番目に多い症状です。

デスクワークの仕事が多くなっている現代の国民病とも言える症状です。

当院では、筋肉が原因の腰痛へのアプローチを得意としております!

腰痛の原因

腰痛を引き起こす原因は以下のようなものがあります。

長時間のパソコンを使ったデスクワーク

腰痛の原因は、姿勢の悪さであることが非常に多いです。

それにより、腰回りの筋肉の中臀筋や大臀筋、腰方形筋が収縮して硬くなり、トリガーポイント(コリ)が発生することで、腰痛を引き起こします。

骨盤も後傾して、悪循環に陥ります。

痛みの原因であるトリガーポイントを取り除くと同時に、正しい姿勢も普段から意識してやっていきましょう。

足を組む

椅子に座っているときに、足を組むクセはありませんか??
足を組むと、カラダがよじれてバランスが悪くなり、腰に負担がかかります。

結果的に腰痛の原因となります。

運動不足

運動不足で筋肉は硬くなります。腰痛の場合だと、臀部・大腿四頭筋の筋肉が運動不足により硬くなり、腰痛の原因となります。

腰を屈曲に曲げるクセ

重い荷物を持つ時など、膝を伸ばしたまま腰を屈曲させる動作をすると腰に負担がかかり、腰痛の原因となります。

腰痛の原因はいろいろあります。

当院では、筋肉が原因の腰痛へのアプローチを得意としております。

筋肉が硬くなり、トリガーポイントができると痛みを飛ばす「放散痛」という性質があります。

日常生活でカラダに負担の掛かる悪い使い方(悪い姿勢での長時間デスクワーク、お子様の抱っこなど)が原因で骨盤周りの筋肉(大腰筋、腰方形筋、臀筋、ハムストリングなど)が収縮して、トリガーポイント(コリ)が出来ることで腰痛が発生すると考えられます。

ご安心下さい!当院が腰痛からあなたを救います!

武蔵境整体院Body Flow(ボディフロー)では、全身の筋肉をしっかりとほぐしながら、腰痛の原因となっている筋肉にできたトリガーポイント(コリ)を見つけ出し、重点的にほぐしていきます。

特に、大腰筋、脊柱起立筋、腰方形筋、臀筋が硬く筋肉収縮が起こりやすいところです。

一人ひとりに合わせて、筋肉にアプローチしていきます。

この先、腰の痛みで悩むことがないようケアをしていきましょう!
お気軽にご連絡ください、お待ちしております!